1. スノーボードの道具を準備する

スノーボード/スノボをするためには、次のような道具が必要になります。

 ビーニー(ニット帽)
 ゴーグル
 グローブ
 ブーツ
 バインディング
 板
 ウェア(上・下)
スノーボード/スノボに必要な道具

すでにスノーボードをしている兄弟や友人がいる場合は、古いものをもらい、 足りないものだけ買えば、とりあえず始めることはできますが、 そうでない場合は、レンタルするか買うことになります。

レンタルの場合
レンタルの場合は、ほとんど手ぶらでスキー場へ行けば、その場で借りることができます。 注意することは、動きやすい服装で行くということくらいです。 装着方法や使用上の注意事項などは、スタッフの人が教えてくれます。 ただし、グローブ、ゴーグル、ビーニーはレンタルしていないことが多いので、 事前に準備しておきます(スキー場の売店などにも売ってます)。
ホームページのあるスキー場であれば、何をレンタルしているか事前に調べることも可能です。
最初はレンタルでやってみて、楽しかったら道具をそろえるというのも一つのやり方です。

購入する場合
買う場合は、好きなものを自由に選ぶことができますが、 値段やデザインだけで決めてしまうと、 実際に滑る時に使いにくいということがあります。
道具が合わないと、なかなかな上達せず、雪山へ行くことが嫌になってしまいます。
最初からハイスペックな道具をそろえる必要はないので、自分に合った道具を選んでください。



Twitter Facebook Google+