0256 スノーボード/スノボ Niigata Local
Snowboarders
Web Site
 | おすすめ(本、DVDなど)  | ブログ  | このサイトについて
ホーム > はじめてのスノーボード
スノーボードの道具を準備する  スノーボードの道具を買う  スノーボードの道具の購入先  スノーボードへ行く時の服装
初めてのスキー場  スノーボードを滑り終わった後 
3. スノーボードの道具の購入先
スノーボード/スノボの道具を「どこで買うか」というのも、重要な問題です。
はじめての場合、自分で道具を選ぶことは難しいのですが、 お店を選ぶことはできます。 いくつかのお店を回って、気に入ったお店を探してください。

スノーボード専門店
最初のうちは、道具の良し悪しは判断できないので、 プロショップなどの専門店で、お店の人に相談しながら決めることをお勧めします。 専門店の店員さんであれば、予算だけでなく、年齢や体格なども考慮して選んでくれます。
専門店は、独特の雰囲気があり、お店に入りずらいかもしれませんが、 貴重なアドバイスが聞けますし、初心者用のツアーを組んでいたりするので、 自宅の近くにお店があるのであれば、ぜひ一度行ってみてください。 道具をそろえた後も、メンテナンスや修理などを安心してお願いすることができます。 ワックスがけなどをお願いするのであれば、滑る場所と時期を伝えておけば、 それに合うセッティングをしてくれるはずです。

スポーツ量販店
スポーツ量販店の場合は、品揃えが豊富で、いろいろなサイズを実際に手にとって検討することができます。 特にブーツは、ほとんどのサイズがそろえてあるので、実際に履き比べてみることができます。 また、量販店でもひと通りのセッティングはしてもらえますので、 どうするか聞かれたらすべてお願いしておきましょう。
ただし、すべての店員さんが、スノーボード/スノボの専門家というわけではありません。 いろいろなスポーツ用品を扱うというお店の性質上、当然のことなのですが、 マニュアル通りの受け答えしかしてもらえない場合もあります (中にはマニアックな店員さんもいますが・・・)。 専門的なアドバイスは期待せずに利用しましょう。

通信販売など
インターネットなどの通信販売での購入は、初心者にはお勧めできません。
価格は安いですが、実物を見ることができない、正確なアドバイスが聞けないなど、 最初の購入という点では、デメリットが大きすぎます。 また、スペックや売り文句に流されてしまい、自分の体格やスタイル (ここでは初心者であるということ)に合わないものを選んでしまう傾向があるようです。 さらに、ダリング、ワックスがけ、バインディングの取り付けなどを 自分でしなければならない場合も出てきますが、初心者には不可能です。

スノーボードの道具を準備する  スノーボードの道具を買う  スノーボードの道具の購入先  スノーボードへ行く時の服装
初めてのスキー場  スノーボードを滑り終わった後 
ホーム > はじめてのスノーボード
0256 スノーボード/スノボ