0256 スノーボード/スノボ Niigata Local
Snowboarders
Web Site
 | おすすめ(本、DVDなど)  | ブログ  | このサイトについて
ホーム > スノーボードの道具
道具の選び方  ブーツ  バインディング  スノーボードの板  ウェア  ゴーグル  グローブ、ビーニー等  持っていくと便利なもの 
2.ブーツ
スノーボード/スノボのブーツは、足首を固定し、足を保護します。 足首が固定されていないと、体重移動を板に伝えることができません。 足首が体重移動を吸収してしまうためです。
また、足首はあまり力のはいる部分ではないので、大きな力には耐えられません。 足首を固定して脚全体で体重を支えることにより、突然大きな力が加わっても、 怪我をすることが少なくなります。

各部の名称
スノーボード/スノボのブーツ

ブーツの硬さ
ブーツには、硬さがあります。 高速カービングで素早い動きが必要な場合には、硬いブーツを選びます。 そのため、スピードを出すアルペンではハードブーツを使用します。 また、巨大キッカーからハードな着地をする場合も、硬い方が足首を保護することができます。
逆に、グラトリやジブトリックをメインに滑る場合は、柔らかいブーツでないと動けなくなります。
はじめて買うブーツであれば、柔らかめの方が上達しやすいと思います。

自分の足に合っているか
ブーツ選びで一番重要なことは、自分の足に合っているかどうかです。 自分の足に合っていないと、足が痛いだけです。 スニーカーなどは、多少、大きめでも問題なく使えますが、 スノーボード/スノボのブーツは、ピッタリのものを選びましょう。 同じサイズでも、メーカーによって違うので、お店でいろいろ試してください。
ブーツ選びが一番時間がかかります。

締め上げの方法
ブーツは足首を固定しなければならないため、しっかりと締め上げることが必要です。 シューレース(靴ひも)の場合は、スニーカーなどと同じなので、誰でも使い方はわかると思います。 しっかり締めても、すぐにユルユルになってしまう場合は、BOAシステムのブーツもあります。
BOAとは、ダイヤルを回して、ワイヤーを締め上げることができるもので、 誰でも簡単に確実に締め上げることができます。
ただし、(滅多にありませんが)ワイヤーが切れると、ワイヤーを交換しなければならず、 ゲレンデで応急処置という訳にはいきません。
他にも、新しい締め上げ方式のブーツが出てきているので、いろいろと試してみてください。

ステップイン
ワンタッチで脱着できるステップインは、ブーツとバインディングに専用のものを使用します。 ステップインのブーツには、足首を固定するためのストラップが付いています。 靴底には、フックを引っかけるための金具が付いていたり、 特殊な形状になっていたりするので、普通のブーツを流用することはできません。
また、メーカーによって、固定する方式が異なるため、ブーツとバインディングはセットになります。

ブーツの寿命
ブーツは、足を守るために頑丈にできているので、そう簡単には壊れません。 シューレース(靴ひも)は、購入できるので、交換すれば問題ありません。 一番問題になるのは、ゴムでできているソールの部分です。
ゴムは、紫外線によって劣化が進みます。 ブーツは屋外で使用するため、常に紫外線が当たっています。 材質や使い方にもよりますが、5〜6年が限度だと思います。
また、オフシーズンに直射日光の当たる場所で保管していると、2〜3年でダメになります。 劣化の進んだゴムは、弾力が無くなり、力が加わると一気に破断する性質があるため、 滑っている途中でソールがはがれたりして危険です。
古くなってきたら、早めに買い換えましょう。







スノーボードリメイク
スノーボードのデッキ面の全面リメイクを行います。
ホームページ上で、リメイクのシミュレーションも可能! サンプルの中から、好きなデザインを選ぶだけ。
http://ozawanaisou.web.fc2.com
道具の選び方  ブーツ  バインディング  スノーボードの板  ウェア  ゴーグル  グローブ、ビーニー等  持っていくと便利なもの 
ホーム > スノーボードの道具
0256 スノーボード/スノボ